095: 自分でB-1グランプリもどき♪ 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > お料理しましょ > title - 095: 自分でB-1グランプリもどき♪

>> EDIT

095: 自分でB-1グランプリもどき♪

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■

自分でB-1グランプリ 095-1
Mat:
Franc Franc Jiyugaoka 400Yen
Coaster:
3Coins 315Yen /5
Glass:
Franc Franc Jiyugaoka 980Yen /4
Square Plate:
3Coins 315Yen
Cocotte Small bowl:
3Coins 315Yen /4



*肉となすと色々パプリカのさっぱりパスタ
*うずらの卵とレバーと砂肝の
 "自分でB-1グランプリもどき"




料理って、結局、自分の親の影響が

とても大きいと思う。

小さい頃から、自分の家で食べていたものが、

自分の中で「普通」になるというか。

たとえば、私の家は、いつも、

「麻婆豆腐」の時は、必ず、

ごはんと麻婆豆腐が同じお皿に乗って出てきて、

いわゆる、「マーボー丼」だった。

学生の時、外で初めて麻婆豆腐定食を頼んだら、

別のお皿で出てきて、

"あ、もしかして世の中、こっちが普通???"と、

静かに驚いたのを覚えてる。

しばらくして、

「ねー、なんでいつもうち、マーボー丼だったの?」

と聞いたら、

「昔は、うちに食洗機なんてなかったから、
 お皿が少ないと洗い物が楽だったから」

と返してきた母。





…やはり、血は争えない(笑)





さて、写真右の"自分でB-1グランプリもどき"は、

とっても簡単♪


いつもだいたい、

お肉売り場のはしっこの方においてある、

レバーと心臓が1パック。

砂肝が1パック。

それぞれ1パック200円前後。

それを全部、一口大に切る。

砂肝には火が通りやすいように切り込みを。

臭みを消すしょうがの千切りと、

醤油と砂糖だけで、焦げないように

かきまぜながら弱火で煮る。

醤油:砂糖は2:1くらいかな。(テキトー)

火が通ったら、うずらの卵の水煮を投入。

少し煮込んで、火をとめて、冷めたらできあがり。

煮物は、冷める時に、味がしみこむのよね♪

こってり、コクもあって、超美味だよ☆

お酒飲む人にはぴったりのおつまみかも♪

実家で父がいつも作っていた(いる)料理



大人になればなるほど、

やはり、親から学ぶことは多いなと思う。

聞けることは、聞けるうちに、色々と聞いておこう!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| お料理しましょ | 21:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: おいしそう♪

viola-san

コメントありがとうございます☆
はい!簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください。
鶏皮も入れるとさらにおいしいです♪
(皮からかなり脂が出ますが)

| Taemi | 2011/09/04 19:51 | URL | >> EDIT

おいしそう♪

鶏レバーが好きだけど、
いつもお惣菜コーナーで買ってばかりでした。
早速チャレンジしてみます♪

| viola | 2011/09/04 13:14 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/102-7288ac86

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>