935: ヒール靴・サンダルのかかとが合わない時は… 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 気になること > title - 935: ヒール靴・サンダルのかかとが合わない時は…

>> EDIT

935: ヒール靴・サンダルのかかとが合わない時は…

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■





ってすっごく難しいよね。

世の中にあれだけたくさん売っているのに、

どうしてこうも

かわいくて履き心地抜群


なモノになかなか出会えないんだろう

って思う。



長さはピッタリなのに幅が合わない

幅はぴったりなのに長さが合わない

左右ビミョーに足の大きさが違うから合わない

形とかすっごい良いのに固くて痛い

かわいいのにヒールが高すぎor低すぎ

履き心地抜群なのにデザインが好みではない



…言い出したらきりがない。






そして私的によくあるのが、

試し履きの時はぴったりだと思って買ったのに、

実際に履いて出かけてみたら

ほーーーーんのちょっと緩かった

結果→靴ズレする



というパターン。







たった1mmくらいの話でも、靴となると、

その1mmが、とてつもなく大きい。

そんな時、今までは、

かかと側に調節するやつを貼るこが多かった。

↓こーゆーのでね♪





でも、最近、会社の近くの

シューリペアのお兄さんに言われたのが、



ヒールの場合、つまさき側で調節して

前すべりを防止すると

かかとが合って靴ズレしなくなるよ



ということ。(あ、常識ですか?)



かかとが緩い

→それなら、かかとを調節しよう



という単純思考の私は、

今までつま先での調節はやったことなかった。

というわけで、お兄さんに勧められるがままに

これ購入。




そして貼る。




履いて歩いてみると、






いいカンジ!!!

いいカンジ!!!

いいカンジ!!!







何事も、

問題の本質は

別の場所にある場合もある



ってことだね。

そして、やっぱり、「餅は餅屋」というか。

「職人」的な人の言うことは、聞いてみるものだね。





ま、こんなカンジで、

あちこちの見えないところを調節しながら、

今日も世間の荒波を必死こいて渡っている私です。


 
コロンブスのインソールは、変に凹凸がなくて好き☆
凹凸があるのは、合わないと違和感しかないから。



-おこづかいチャリンチャリン♪-
ポイントタウンはたまるスピードすごい。
こうして使ってるよ♪→Click
こうして現金が戻ってくる→Click




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 気になること | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/1069-fe16fb61

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>