986: ピーマンの肉詰めをはがれにくくするには 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > お料理しましょ > title - 986: ピーマンの肉詰めをはがれにくくするには

>> EDIT

986: ピーマンの肉詰めをはがれにくくするには

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■




ハンバーグとか、

ピーマンの肉詰めとか、

ロールキャベツとか、

そういう、「ひき肉系料理」で大事なのは、

とにかく 下味 だと思う。




ソースやスープでごまかせることも多いけど、

下味がしっかりついていないと、

薄っぺらい味


に感じることがあるから気を付けよう。

塩コショウに加え、隠し味として

はちみつを少し投入。

まろやかでなめらかになるよ♪






さて、ピーマンの肉詰めを作る時の

最大のテーマ。

ピーマンと中身を

はがれにくくするコツ






私の経験上、


1. 片栗粉は必須

2. 先に内側から焼く

3. 一度しかひっくり返さない



この3つを守ればだいたい大丈夫☆





ピーマンの両面に片栗粉を手で塗るのが

一般的だと思うけど、

私は、水溶き片栗粉少量に

たて半分に切ったピーマンを

ドドドドーっと投入して、

くぐらせちゃいます。超簡単。

(肝心なくぐらせ中の写真撮り忘れ)





そして、

火の通りがムラにならないよう、

内側を下にして全て並べてから火をつける。



ここで肝心なのが、

触ったり動かしたりしない

ということ。



ついつい触りたくなったり、

焼き面の様子を見たくなったりするの、

わかる。

でも、ひたすらガマン。

決して触らない。






そして、1度だけひっくり返して、

ピーマン側に焼き目をつけたらできあがり。

(焼きすぎると中身がはがれやすくなるから注意)





中身が浮く原因は、

火が通ることで

中身の"あん"がギュっと縮まり、

ピーマンが少しデロっと柔らかくのびて

隙間ができるから。



隙間ができすぎる前の

絶妙なところで火を止めよう!





久々のお料理ネタでした♪



★レシピはここで検索できる♪↓★




-おこづかいチャリンチャリン♪-
ポイントタウンはたまるスピードすごい。
こうして使ってるよ♪→Click
こうして現金が戻ってくる→Click
pointtown2.jpg


そして、そのお金を一括管理している
マネーフォーワードのついての記事はこちら♪



資産管理ツールのマネーフォワード(無料)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| お料理しましょ | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/1127-cc51192a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>