105: もうこれ以上悲しいことがおきませんように。 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 気になること > title - 105: もうこれ以上悲しいことがおきませんように。

>> EDIT

105: もうこれ以上悲しいことがおきませんように。

NYC 106-1

10年なんだね。

1度しか行ったことないけれど、

私が行った時は、まだあった2つのTower。



10年経ったという事実以上に、

私にとって衝撃的なのは、

今、9歳以下の子にとって、

あのことは、

「自分が生まれる前の出来事」

「歴史上の出来事」

「教科書やTVで昔の話として知る出来事」

「大人達が自分に一生懸命説明してきて、
 なんとか理解させようとする出来事」

的な感覚になる出来事であるということ。



私自身が、

私が生まれる前の戦争や事件・災害を、

「私が生まれる前の昔の話」

「大人達が、一生懸命私に説明した話」

「とりあえず、よくわかんないけど、
 テストにでるから無理やり暗記した話」

として育ってきたのと同じ感覚なのかと思うと、

ものすごく、違和感がある。




学生の頃、

「そんな、昔のこと勉強したところで、
 私のこれからの人生に何の意味を持つのか、
 必要性が全く理解できない」

と、「歴史」が大の苦手&苦痛科目だった私。

だけど、今、こうして、

私が生きてる間に起きたことも、

全部、「歴史」になるわけだから、

そう考えると、やっぱり大事なんだなと、

今さら、思う。



9月11日と、3月11日。

これから、私は、

ちょうど、ぴったり半年ごとに、

それぞれの日のことを思い出しながら、

生きていくのだと思う。

どちらの日も、

どこにいたとか、

だれといたとか、

何をしてたとか、

どういう日だったとか、

鮮明に覚えすぎていて、

忘れようにも忘れられない。



106-2



昨日生まれた甥っ子2号くんにとっては、

9.11のことも、3.11のことも、

「自分が生まれる前の昔に起こった話=歴史」

になるわけで、そのうち、私たちが、

それについて彼に語った時、

やっぱり彼も、

「うぜーなー。そんな昔の話、
 オレが知って何になるんだよ。」

と思うのかも知れない。

でも、それでも、きっと、

私達は、

私が子供だった時に

大人達が私にしたのと同じように、

ずっと同じことを話し続けて、

おじーちゃん、おばーちゃんに

なっていくのだろうなーと思う。



もうこれ以上、

悲しいことがおきませんように。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ


人気ブログランキングへ
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 気になること | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/114-947221ff

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>