1127: その日の疲れはその日のうちにリセット -汗かきエステ- 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 美容・健康のヒント > title - 1127: その日の疲れはその日のうちにリセット -汗かきエステ-

>> EDIT

1127: その日の疲れはその日のうちにリセット -汗かきエステ-

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■


汗かきエステ リラックスハーブの香り



ものすごく寒かったり。

驚くほど暖かかったり。

またすっごく寒かったり。

いわゆる 春バテ になりそうで

毎日、服とコートのチョイスが難しいね。




その日の疲れはその日のうちに。

お風呂でしっかり温まって、

疲れを翌日に持ち越さないようにしよ☆




最近は、

汗かきエステ リラックスハーブの香り

を使っております☆


お風呂にお湯を張り、

付属のスプーン1杯を投入!

よくかきまぜて入る。


死海の塩と天然塩のコラボで、

ブルーの粒つぶ。



けっこう粒自体は大きいけど、

お湯に入れてかき混ぜると

問題なくすぐに溶けるよ♪


このままお湯に浸かって、

30分ほど本を読むのが日課。


ジワリジワリと汗をかいてきて

すんごく気持ちいい♪



bathreading.jpg


お湯がブルーっていうのも、

なかなか心を落ち着かせてくれていいかも☆

いろんなハーブがMIXされた香りで癒される。




しっかり温まると、

ぐっすり眠りやすくなるよね♪




Ref:weheartit

このワイングラスがはさめる溝、

いいなぁ…。 ほしいかも。



さ、明日からもがんばろ♪




今回は、こちらのサイト経由で
お試しさせていただいたよ♪
応募も1クリックでできるので
とっても簡単のモニターサイト、
Blonet♪ オススメ☆
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
株式会社マックスのモニターに参加中♪


Amebloもよろしくね♪



-おこづかいチャリンチャリン♪-
ポイントタウンはたまるスピードすごい。
こうして使ってるよ♪→Click
こうして現金が戻ってくる→Click
pointtown2.jpg


にほんブログ村 OL日記ブログへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 美容・健康のヒント | 21:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/15 18:56 | |

Re: 転職について

D-san

コメントありがとうございます。
こちらでお返事させていただきますね。


「結局、自分で決めることになる」
ほんとその通りなのですが、そうは言っても誰かに相談したくなる気持ちもわかります。
一人で抱えるって、なかなしんどいですもんね。

5分ごとに「辞めたいな」って思うって、相当ツライですよね。
(私も前職の時は同じくらいの頻度で思っていました。
 5分ごとどころか、常に1日中思っていました)

お給料については、年齢や職歴や仕事内容や都市部かそうでないか、
また、税込みなのか残業はどれくらいあるのか等によって色々と
基準が変わると思うので一概には言えないのですが、
ご自身で納得いかない金額と思っている時点で、もうモチベーションあがらないですよね。

「環境」とか「その会社の文化や風土」とかって、実は自分が1日の1/3~1/4の時間を過ごす場所だと
いうことを考えると、相当大事だなと思います。
100%合う環境なんてこの世の中にはないけど、ある程度自分でガマンできる範囲を超えていて、
その環境・風土・文化を変えることが無理なら(まぁ、普通、無理ですよね)、
さっさと見切りをつけて次を探すというのも選択肢かなぁと思います。

職歴が増えてJob hopperになるのがイヤなの、すごくよくわかります。
私もそうです。どんな理由があれ、他人が職歴書を見れば、
職をポンポン移っている人は、あまりいい印象に受け取れらないのが日本ですもんね。

転職活動が本当に労力を要することや、精神的にもヤラれまくること、
私も十分経験しているので、できれば二度とやりたくないですが、逆に考えると、

「転職活動の辛さは数か月。その先にある新しい職場での時間は数年。
 だから数か月だけ耐えて頑張る」

っていう考え方もあるかなと思います。

ただ、もし、会社に通えないほど病んでいるという状況ではないなら、
「そのまま居続けながら転職活動を始める」というのがいいと思います。
(最初からそのつもりだとは思いますが)
そして、「そこに行きたい!」というところが見つかり決まったら、平和的に辞める。

辞めてしまってからだと、足元見られてなかなか良い条件(お金)でオファーが
取りづらくなるので、「現職中」のまま探して、
「現職より良い金額なら働いてあげてもいいよ」というスタンスが基本かと。
企業側も、現職中の人が現状より安い給料で来てくれるとは考えないので。

私も、入り口はキャリアクロス使いました。
そこでエージェントから声かけられて何社かエージェントに面談に行って
案件を紹介されて受けて…という流れでした。
1件も紹介されなかったエージェントもあれば、何件も紹介してくれたエージェントもあり、
カンジいい対応してくれる人もいれば、超上から目線で二度と会いたくない人もいたり。
もうこればっかりは「運」「相性」な気がします。
エージェントに依存しすぎないのが大事かなと思います。
はっきり言って、彼らも商売なので、こちらは「人材という商品」だったりするわけで。


最近は、以前のヒドイ時期(リーマン前後)と比べたらかなり案件はあるようですし、
現職で働きながら平行して活動するには良い時期なのかもしれませんね。
外資は1月に新予算がつくところが多そうですし、まだ3月だからヘッドカウントを採る予算も
残っているところが多いでしょうし。。。

で、活動してみるうちに、転職市場の状況やその市場での「自分の価値」がわかってきて、
「やっぱり今のところはそんなに悪くないのかも」と思い始めるかもしれないし、
もしどこかに受かっても、イヤなら断ればいいわけですし。

この夏までか、それとも1年かと「現職を辞める時期」を決めるのではなくて、
「次が見つかったら夏でも秋でも冬でもいつでも辞めるよ~♪」と考えて
活動を始めるというのはいかがでしょう。


…って、私、いただいた情報だけをもとに好き勝手言ってるので、
「いやいやそうじゃなくて」って思う部分も多いかもしれません。
そんな時は、たくさんの中のひとつの意見として、流してもらえればと思います。

| Taemi | 2016/03/14 23:17 | URL | >> EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/03/14 11:27 | |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/1287-d275ec3b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>