227: 友情の危機 東京 一人暮らし OLのホンネ
FC2ブログ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 気になること > title - 227: 友情の危機

>> EDIT

227: 友情の危機

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



227-2


「女心と秋の空」とは良く言ったもので、

恋愛の事に関わらず、女の気持ちというのは、

他人が理解しがたい思考回路になることがあるということを

実感した週末。



普通、「友達」って何人くらいいるものなのだろう?

ケータイに連絡先が入っていればそれは友達

半年に1回会えばそれは友達?

何年もあってなくても年賀状が来れば友達

同じ職場で働いている同年代の人でグチを言いあえば友達




よくわからないけれど、

私は、自信をもって、

友達が少ない」と言える。(笑)



「知り合い」「同僚」「元同僚」は

もちろんそれなりにいるけれど、

「本当の友達」と呼べる人は2人。



仮に、AとBと私とする。

未婚は私だけ。



マンションのローンが○万円も残ってるとか、

おばーちゃんが認知症になった時、
介護のことで親戚同士でゴタゴタ大変だったとか、

不妊治療に悩んでいるとか、

とにかく、そんなところまで全て赤裸々に3人で話す仲。



私達の中では、「遊ぶ」=「食べてしゃべる」。

いつも、土日に3人で遊ぶことが多かったのだけど、



Aが夏に仕事を変えて、

「金曜と土曜と祝日は固定出勤。
 あと平日1日が不定期出勤になった。
 日曜は確実に慣れるまでしばらく休養にあてたいんだよね。
 だから平日2人が一緒に休めたりする時(あまりないと思うが)
 3人の予定が合うようならごはんしよー」

と連絡してきた。

私とBは、

「そうだよね、仕事変えたばっかりの時って
 心身ともに疲れやすいしね。
 しばらく誰とも遊ぶ気になれないこともあるよね。
 落ち着いたらまたあそぼー。」

と理解した。



で、私とBは相変わらず土日祝日休みなので、

次の日が休みの金曜の夜に先に2人で予定を入れて、

Aに

「私とBと来週の金曜の夜に○○でごはんするけど、
 もしあいてるようならAもいかが?」

という誘い方をすることが数回続いた。

最初、Aは「その日ダメだわー」と連絡してきて、

「じゃーまたね!」で済んでいたのだけど、

私とBが平日同時に休めることはほとんどないので、

どうしても金曜か土曜に予定を立てることになった。

Aから具体的に「いついつヒマだからあいてたら遊ぼう」と

連絡してきてくれたら、

私もBも喜んでそれに予定をあわせようとしたのだろうけど、

特に連絡がなかったので、

「Aは仕事変えたばっかで気持ちに余裕がないかもだし、
 土曜は仕事で日曜は休みたいと言ってるし、
 あまりこちらから遊ぼう遊ぼう誘われるのもウザイだろうな。
 だからAから連絡あるまでそっとしておこう。
 それまでは"Bと私がいついつ遊ぶけど来れたら来てね"
 くらいがちょうどよいだろう。」

と判断し、そうしていた。

ところが、その、

「Bと私がいついつ遊ぶけど来れたらいかが?」

という誘い方が2-3回続いたあたりから、

Aが音信不通になった。



普段からメールのレスが遅かったりする人なら

あまり疑問にも思わなかったのだけれど、

普段、Aはメールのレスもめちゃ早く、

iphone同士だからものすごい勢いで

くだらないSMSをし合うし、

震災の時など、"電話したほうが早くないか?"

というくらいチャット並みに3人でメール

し合っていたりだったので、

全くひとことも連絡がないということはおかしい。

最初は、私もBも、

ものっすごく忙しいだけかなと思ったのだけど、

メールしても電話しても反応ない。折り返しの連絡もない。

2-3週間、あいだをあけて様子伺いのメール

してみても、やっぱり反応ない。

あけましておめでとうメールをしても反応ない。



そうこうしているうちに、半年くらいすぎてしまい、

「事故にでもあったんじゃないか」
「体調崩して入院でもしたんじゃないか」
「だんなとなんかあったのか」

など、本気で心配になると同時に、

うちら、何かAの気分を害すようなこと
したり言ったりしたのか?


と、Bと2人、連絡がとれなくなってから

今までのメールのやりとりを全部読みなおしたりして、

いやでもどうしても思い当たることがない、
やっぱり何かあったんじゃないか。


となり、ケータイでは連絡がとれないし

Aは家に電話はひいていないし、

だんなや実家の電話番号も知らないので、

唯一知っている自宅住所に安否を確認する手紙を出してみた。



誰かに手紙なんて、何年ぶりに書いただろう。



すると、Aからメールが来た。

要約すると、



"身体も仕事も順調。心配ありがとう。
数回、「次いついつあそぼー」のやりとりに
私が加われないうちに日にちが決まってたりで、
最初は「3人とも生活パターン違うし2人は
平日休みとるとなると面倒だろうし私も土曜勤務だし」
って思ってたんだけど、
なんか私が気付かないうちに日付が決まってることが
数回続いたから「え?私なんでその予定決めるのに
参加できてないの?」ってなって、あ、でも、
私も仕事変えたりとか忙しいから気を使ってくれてる
のかも、とか、いやでもそれが数回続くと、
えーなんかいやなカンジと思ってた(→ごめん)。
でも、「あ、私その日ダメだって言ってたよね」と
何度も返すのもイヤミだし、とかいろいろ思ってるうちに
なんて返したらいいのかわからなくなってスルーしてた。
私が全く気にしないか、"日にち変えれる?"とひとこと
聞けばよかっただけの話なんだけど、
もう人生の半分くらいのつきあいになるのに、
こんな事態になっちゃって。。。
今はなんか、小さい誤解が重なっただけだと思ってる。
誰かが謝る問題でもないから、今は、
お互い「誤解」で終わろう!と思ってる。"



というものだった。







私もBも


えぇぇぇぇっっっ?!
 

だった。



まさかAが「ハブられてる」と感じてるとは

夢にも思わず。 いきなり頭を殴られた気分。



が、気持ちを落ち着かせて、


"うちらは逆に、今はAが忙しいだろうから
しばらくそっとしといてほしくて、
落ち着いたら積極的に連絡してくるだろう。
それまではうちらの遊ぶ予定に「行けそうなら行く」
くらいのほうがAも気楽だろうと理解してた。
でも、こういうのって、セクハラと似てて、
「受け取り側がどう感じるか」が重要だから、
もしAが疎外感を感じてたたならごめん!
そもそも、ハブりたいなら
心配してしつこく連絡しないって!!!"



という旨を説明し、誤解は解けた。



227-1


いやいや、30超えたくせに、

小学生・中学生レベルの

幼稚さ、面倒くささですなうちら。 笑



私もBも思うところは色々あるけれど、

それはAも同じだろうし、

結局、こういうのって、

誰が正しいとか間違っているとかじゃないんだと思う。

お互い、悪気なく、

お互い、気を遣いすぎて、

お互い、深読みしすぎて、

お互い、大事だからこそ、

なった結果なのだと思う。




この私の文章だけだと、

Aがだいぶ面倒な人に感じられるかもしれないけれど、

もしそうならそれは私の言葉足らず。

いいヤツなのです。

じゃなかったら、とっくに縁切れてたし。



だから、これからも、3人で赤裸々トークして、

この件だって、いつか、時間がたてば、

爆笑ネタになるのですきっと。




「こっちはこう思ってた。そっちがおかしい。」

と主張するだけでは解決しないこともある。

自分からの歩み寄りは、大事かもしれない。



どんなに付き合いが長く、相手のことを

すみずみまで知っているつもりでも、

思わぬところで、まさかまさかで

他人を傷つけることもあるんだ、

と、ちょっと怖くなった。

と同時に、決裂しなくてよかったと思った週末。




ああ、人生の半分くらい長いつきあいの

ごく少ない「友達」を失わなくてよかった。




今年もよろしくです♪ 
★↓↓↓↓↓↓↓ポチっ↓↓↓↓↓↓★
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆


関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 気になること | 12:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: うーん…

M-San

コメントありがとうございます♪

そうですね、お互い、
よかれと思ってした気遣いが全く逆効果になってしまったパターンでした。
言わなくても通じると勝手に思い込むのは危険だなと
改めて実感した出来事でした。

Tarmi

| Taemi | 2012/01/16 22:36 | URL | >> EDIT

うーん…

たった一言、Aさん宛のメールに「平日だったら、いつが良いの?日曜日は、やっぱり難しい?」

って、Aさんの都合を聞く言葉を入れれば良かったのかなぁって思います。

だって、Aさんは「金曜日と土曜日と祝日は、固定出勤」って最初に伝えていたんですよね。
なのに、毎回自分が参加出来ない曜日にセッティングされると、やっぱり「?」って思うんじゃないでしょうか。

Aさんが、日にちを指定してくれれば、それに合わせたって言うけれど、その一言をAさんに伝えないと、やっぱり誤解をうみますよね。

自分が逆の立場だったら、すでに決まっている日にち(しかも自分が参加出来ない日)のお誘いメールに、「日にち変えて欲しい」って言えるかなぁ。新しい仕事で、テンパっていて、精神的な余裕のない時に…

うーん。相手が1人なら言えるかも。2人で決めてるってことが、ちょっと
言いづらくなっちゃったのかも。
まあでも、自分の思っていることを、キチンと伝えるのが大人なんですよね。何だかいろいろ考えさせられました。

| M | 2012/01/16 12:56 | URL |

Re: タイトルなし

cona☆-san

コメントありがとうございます♪

そうなんですよねー…。
私とBは本当に、全く全く全く、悪気なくて、
それどころか「Aは忙しいだろう」と気を使って
Aのジャマしないようにそうしていたら、
それが全くの逆効果だったという。。。
ほんと、思わぬところで相手を怒らせてることとか
他にもあるかもしれないので、気をつけようと思いました。。。

Taemi

| Taemi | 2012/01/10 20:35 | URL | >> EDIT

わかります~。
何度か続くと、「何でいつも先に二人で日にち決めて、わたしには後で聞いてくるの」と思っちゃうんでしょうね。
逆にAさんと先に予定を立ててから、Bさんに都合を聞く、ということもしていたら、心象はずいぶん違ったと思いますが…。

でも自分では全く意識せずに、Taemiさんと同じ立場になっていることもあるはずなので、Taemiさん達が悪気がないのもわかります^^

心的距離が近いからこそ(仲が良くて大事な相手だからこそ)、こういう一種の嫉妬みたいなものが生まれるんでしょうね。


でも、きちんと話し合える友だちって、大事ですよね。
誤解が解けてよかったですね^^


長文失礼しました。

| cona☆ | 2012/01/09 17:59 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/258-f40293a8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>