317: 転職活動日記 その3 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 仕事のヒント > title - 317: 転職活動日記 その3

>> EDIT

317: 転職活動日記 その3

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



317-1

315: 転職活動日記 その1
316: 転職活動日記 その2

のつづき。





【転職エージェントと面談】

自分の職歴を転職サイトに匿名でUPしたら、

数日以内に、日系・外資系両方あわせて数社の

エージェントや企業からスカウトメールが来た。



(直接企業から来るスカウトメールは、
全く私の経験や希望に沿わない職種への
お誘いばかりで、正直笑ってしまうほどだった。
とりあえず興味ないものばかりだったのでスルー。。。)



声をかけてくれた転職エージェントは、

以前使ったことがあるという友人達が口々に

「最悪だった」と言う、とある大手エージェント以外は、

ひとまず会ってみることにした。



平日の仕事帰りや、午後に半休をとったりしながら、

数社登録に行った。(超めんどくさーっっっ)




中堅から大手のエージェントは、

その会社のオフィスまで出向かなくては

ならないところばかりだったけれど、

小規模なエージェントの人は、駅の近くのスタバや、

ホテルのカフェで待ち合わせて話す、ということもあった。



エージェントもオフィスもやり方もカラーも本当にそれぞれで、

ケバくてキッツイ感じの女から、腰の低いおじさんまで、

いろんなタイプの人がいた。

日本人、外国人含め、結局、全部で10人以上会った。

今となっては、色々な人と話せて、

色々な話を聞いたり聞いてもらったりして、

よい経験になったと感じる。

(決まったからこそ言えるセリフだけど)




幸いにも、今回、全体を通じて、私は、

「全くお話にならない・使えないエージェント」

に当たってしまうことはなかったように思う。

1社、大手で、私よりもだいぶ若い女性が出てきて、

「うわ…どうせならもっと経験ある人がいいんだけど」

と思ったことはあったけれど、

マニュアル通りっぽいとはいえ、

その人も仕事自体はきちんとしてくれてたと思う。





実は、今回私が登録したのとは全く関係なく、

昔からの知り合いで、

転職支援会社・派遣会社で働いている知り合いが

2人いるのだけど、

以下、彼らから事前に聞いていたアドバイス。




1. きちんとした格好で行ったほうがいいよ

「面接じゃないとはいえ、初めて会う以上、
やっぱり第一印象ってあるんだよね。
どんなに優秀な人であろうと、
それは話を聞くまで伝わらないわけで。
だらしない格好で"仕事紹介してください"って言われても、
この人、本番の面接もこういう雰囲気で行くのかと思うと、
クライアント側にオレの人選を疑われるから
候補者として紹介したくないんだよね。」


2. 無断で遅刻の時点でアウト

「これも本番の面接じゃなくて登録だからだと思うんだけどさ、
時間にルーズな人が多いんだよね。
5分10分なら遅れても問題ないと思ってる。
それだけならまだしも、遅れてきて謝りもしない人だって多いし。
こっちだって他の予定いろいろあるんだから、
遅れるなら一言連絡してこいって感じだよ。
それすらできないのに、仕事まともにできんのかよって思うし、
後々問題起こしそうな人とはつき合いたくないわけ。
他にいい人がいたらそっちの人に仕事紹介したくなるのが人間だよね。」


3.本番の面接と同じだと思って話したほうがいいよ

「またこれも本番の面接じゃなくて
ただの転職エージェントだからと油断してるんだろうけど、
"ひととおり順を追って経歴をお話いただけますか?"って言うと
"事前にお送りした書類に書いてありますよね?”
とかいう女いるんだよね。
職探してる態度とは思えない。もう、この時点でOUTだし。
だいたい、そういうヤツに限ってたいした経歴じゃないんだけど。
それに、話し方が理路整然としているかとか、相手に与える印象とか、
性格を見極めるっていう意味もあるから聞いてんのに。
あと、今の仕事や会社の文句ばかりを
ダラダラ延々と話す人がいるんだけどさ、
あんまりジメジメした話ばっかする人も勘弁してほしーよ。
クライアントに紹介する時、事前に電話とかで
"この候補者の方、どんな方ですか?"って聞かれることもあるし、
エージェントに良い印象つけといて損なことってないんだけどね。
横柄な態度や暗い人に積極的に仕事を紹介する気にはならないし。」


 

どれも、彼らのホンネだと思う。

基本的に転職エージェントは、

求職者側の登録費用はゼロ円(=無料)なことが多いわけで、

つまり、タダなのだから、

「こっちが何も努力しなくても
 良い仕事をどんどん紹介してくれるんでしょ」

というスタンスの、

過度な期待を持って望まないほうがよいのだと思う。

エージェントだって所詮、商売。

良い人材をみつけて、
それを企業側に売ってナンボの世界
(言葉は悪いが)

のビジネスなのだろうから。


ビジネスにつながらない商品に、

タダでたっぷり時間を割くほどヒマじゃないと思うの。



もちろん、転職エージェントも人間だから、

100人いれば100通りの人がいるわけで、

こっちが丁寧にカンジ良く話をしているのに、

向こうが横柄でカンジ悪い対応してくることもあるとは思う。

人間同士の相性もあるだろうし。

あと、生理的に受け付けないとか 笑

そういう場合は、いちいち腹を立てるより、

"運が悪かった" と割り切って、

登録しないなり、登録を取り消すなりして、忘れるのが1番かな。



びっくりしたのだけど、東京だけで、大小含めると、

何百…、いやもっとあるかも、というくらい

人材紹介会社があるそうなので、

"ハズレ"に当たることだって珍しくないだろうし。


317-3




ただでさえ疲れる転職活動。

無駄な精神疲労は避けて、

うまいこと自分を売ってくれそうなエージェントと

出会えたら、幸運だね。



つづく。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ

関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 仕事のヒント | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/353-a91a2ad3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>