037: 誰かがどこかできっとあなたのことを祈ってる! 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 東京エリアをぷらぷら > title - 037: 誰かがどこかできっとあなたのことを祈ってる!

>> EDIT

037: 誰かがどこかできっとあなたのことを祈ってる!

043-1

7月7日、七夕です。

七夕って、なんか、好き。

一応、Romanticな日なのに、

X'masと違って、

「誰かと一緒にいなくちゃ淋しい」

みたいな空気がないからかな。



暑い日差しが落ちた夏の夜。

あいにくの曇り空だけど、

「2人の邪魔はしないで」

ということなのかもね。

日が落ちてしまえば、

晴れも曇りもたいして変わらない。

043-2

数えきれないくらいたくさんの

「願い」が風になびいていた。



吊るしてある短冊を読んでいて思ったのは、

自分のために願っているもの以上に、

自分以外の人のために願いをこめているものが

多かったこと。



「***の病気が良くなりますように」とか、

「***が合格しますように」とか、

「***が穏やかに暮らせますように」とか。


043-3


自分が他人のことを願えば、

誰かが、自分のことを願ってくれる日も

いつか来るかも知れない。





そんなことを思いながら、

私は、

被災地への祈りと、

自分の幸せ、

ちゃっかり2つともお願いしてきた。



短冊で集まったお金は、

被災地に送られるそうです。

アフォすぎる役人の旅賃になるのではなく、

本当に必要としてる人達に届いてほしいと、

心から願う。


043-4


ブラックなことを言うようだけど、

正直、

私は子供いないし、

自分の姉妹の子供以外には興味ないし、

子供の話しかしない人を、

正直うざいと思ってしまう。



そんなまだまだ人間として青すぎる私でさえも、

見知らぬ子供が描いたこれには、

なんとも言えない魅力を感じた。

大人が忘れてしまった純粋な何かが、

子供にはあるんだな、と思った。







私の彦星さまはどこー。






他に、「一人暮らし」や「節約生活」を
楽しんでいる方々の情報満載のblogを見るには、
↓こちら↓ 内容充実のサイトがたくさんで参考になる♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

トラックバックテーマ 第1232回「天の川見たことありますか?」

関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 東京エリアをぷらぷら | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/41-ef0b52b9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>