416: 人生の特等席 -Trouble with the Curve- 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 行ったLIVE/大好きエンタメ > title - 416: 人生の特等席 -Trouble with the Curve-

>> EDIT

416: 人生の特等席 -Trouble with the Curve-

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



146-2
Trouble with the Curve
邦題:人生の特等席


これまたなんとも陳腐な邦題だこと…。


先週、出かけた時に、

待ち合わせと待ち合わせの間に

3時間も時間があまったので、

時間つぶしに1人で見た映画



有楽町マリオンで見たのだけど、

入ってみて年齢層の高さにびっくり。

客層、ほぼ50代以上っぽい…。

それもそうか、平日昼間だったし 笑

そんな時間にのんびり映画見られる人なんて、

限定されてくるよね。




Clint Eastwoodの映画は、

なんか、いつも、見ちゃう。

いぶし銀 ってカンジだよねー。



スピード感があるわけじゃないから、

前半、ウトウト落ちそうになっても(おっと…)、

中盤→後半になると気がつけばストーリーに入り込んで

集中してみてしまう、そんな作品が多いと思う。




今回の中のセリフで響いたのが、

"Don't be afraid of walk away."

今の私には、とっても、刺さる一言。


146-1


Justin Timberlake、カッコ良すぅぅぅ

いい役だった☆

SEXYだというだけで↓
416-3




この映画の原題「Trouble with the Curve」のCurveは、
変化球の「カーブ」と「思いがけない展開」のふたつをかけている。
直訳風に邦題をつけるなら、
「変化球に対応できなくて」なんて感じになるのかな。
by 小西未来© eiga.com 







映画映画館で見たの自体、すっごく久々だった。

ここしばらく、そういう心の余裕もなかったってことだ。

少しずつ、心回復させる、いい兆候、いい兆候。



あ、私、映画、一人、よゆーです。

むしろ、二人や三人以上で行ったとしても、

両側あけて一個飛ばしで座りたいくらい。

(終わってる?!)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 行ったLIVE/大好きエンタメ | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/479-67551a35

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>