504: 他人のシアワセに動揺 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 気になること > title - 504: 他人のシアワセに動揺

>> EDIT

504: 他人のシアワセに動揺

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆






人間の感情の中で、

1番やっかいで、不要だと思うものが、

嫉妬







10代後半。高校生。


「学校」というだけの環境から、

バイトを始めたり免許を取ったり、

一気に行動範囲と世界が

広がった時期。





そんな時期に、

ふとしたことから仲良くなって、

同じ学校でもないのに

週1-2で遊んでいた友達A。

(バイトが週3-4だったことを考えると、
週1-2で遊ぶとはだいぶ濃厚な関係よね)





当時、残念ながら「彼氏」というものとは

縁遠かった私たち2人は、


ごはん食べたり、

買い物行ったり、

LIVEに行ったり、

旅行に行ったり、

お互いの家に泊まったり、


2人で遊ぶのが楽しくて楽しくて仕方なかった。




“箸が転がっても笑う”

とはまさに私たちのために
あるような言葉だった。







同じくらいの長時間、

バイトに入り浸っていたから、

金銭感覚が近かったのも

大きいかも知れない。







高校を卒業し、別々の進路を進み、

まだ学生とはいえ環境も大きく変わり、

ハタチをすぎ、社会人になり、忙しくなった。


お互い、興味があることも変わり、

当然ながら、話も合わなくなって、

そうなると自然と会う回数も減って、

自然と連絡頻度も減った。






そんな彼女は、私が海外にいる間に、

彼氏ができ、その人とあっという間に結婚した。


彼氏の「か」の字の空気をも

持たない子だったのが、


「ドレスが・式場が・ブーケが」と、


現在の友達とワイワイしているのを

海の向こうでPC上で見ていた私。

(いわゆる当時盛んだったmixiね 笑)







私は私で、

自分の海外生活は充実していたくせに、

新しい友達もたくさんできていたくせに、

その子と頻繁に連絡とってたわけでもないくせに、





「あの子はあの子のままだろう」

という勝手な思い込みがあって、




複雑というか、

嫉妬というか、

彼女の幸せを素直に喜んでいない自分がいた。



私に何か害があるわけでもないのに。

私が好きだった人と結婚したわけでもないのに。


(もちろん、大人なので普通にお祝いしました。)





それでも、彼女に対して、

「キライ」とか、

「ウザイ」とか、

「一緒にいると疲れる」

なんて気持ちは全くないので、

私が帰国してからも、年に1-2回、

たまーに連絡が来て会ったりしてた。








そして、あれから数年の時間を経て、

今の私には、「彼女は既婚」という事実が

”普通”になっていた。














しばらく連絡をとっていなかった今朝、

そんな彼女が、妊娠をしたことを知った。




とてもおめでたいことなのに、

月曜の朝からザワザワっと動揺し、

軽い衝撃を受けている自分に気づいた。




自分の気持ちの中で、

衝撃のほうが先行して、

また、あの時と同じように、

彼女の幸せを素直に喜んでいない自分がいた。





私、自分が子供を持つことに、

いまだ興味がない人なくせに。






なんなんだろ。

なんなんだろ。

なんなんだろ。






くりかえしだけど、

私に何か害があるわけでもないのに。

私が好きな人との子供なわけでもないのに。





結婚して、子供ができて、

何もおかしなことはない流れなのに。






妙にナマナマしくて、なんか、動揺した。
(全然うまく説明できない自分の感情)






「あの子はあの子のままだろう」

という勝手な思い込み、

相変わらずだったみたいで。






本当に本当に本当に失礼な話だけど、

たぶん、私、いろんな意味で、

どこか、

無意識に、

彼女を見下していたのだと思う。





見下すほど、私のほうが彼女より優ってることなど

何一つないのに。





見下すと言うか、

変わらないでいてほしい、

というか。そんな勝手な感情。




最低だね、私













でも、最低ながらも、

自分が最低だと認める勇気

が湧いたことは、進歩だ。たぶん。






じゃー結婚したいのかと聞かれると、
うぅぅぅぅぅーーーーーーん だし。


じゃー子供がほしいのかと聞かれると、
うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅん だし。



いったいこれは、どこから来る動揺・感情なのか、

自分のことなのに、説明不可能なことってあるよね。
(ない?)



人は、自分が欲しいものじゃなくても、

他人がもっていると、

それがほしくなってしまう生き物なのかも知れない。




不妊治療してる友達が、

"自分が子供が欲しいのか、
子供を持ってる自分が欲しいのか、
もう、よくわからない。"

と言っていたのを思い出す。





なんだろ、

自分は他人と違うと思われたい

という気持ちと同じくらい、

自分は他人と同じだと安心する

って、ない?











というわけで、

あの動揺した瞬間から半日以上経って、

「自分は最低だ」と認めたら、

なぜか気持ちが少し楽になって、

ジワジワジワジワ、

心からおめでとうと思う気持ちが出てきた。






今から、「おめでとう!!!」の連絡を返そうと思う。





で、その子は、

本当に面白くて楽しい子だから、

これからもずーっと、

付き合っていきたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 気になること | 18:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

riechii-san

コメントありがとうございます♪

「複雑な気持ち」って、まさにコレのことだ!って思いました。

弟さんのお子さん、楽しみですね!!!
自分の肉親の子供と友人の子供だと、
全然感情違うと思いますし、すっごくかわいいと思いますよ♪

そして、よいお仕事に巡り合えるといいですね☆

Taemi

| Taemi | 2013/06/01 11:25 | URL | >> EDIT

Re: 1周して

nagumosan-san

コメントありがとうございます♪

1周…。確かに1周したのかも知れません。
1人で勝手にとても疲れる感情だったことだけは確かでした 笑

Taemi

| Taemi | 2013/06/01 11:22 | URL | >> EDIT

私の友達には子どもがいる子はいないんだけど
何かその複雑な気持ちは分かります。

友達の話を聞いてると結婚したいなぁと思うし
弟に来月、子どもが生まれるので
義妹とベビーグッズを買いに行って
大変だけど子ども欲しいなぁと思ったり。

でも、職を決めるのが最優先なので
それを解決しなければ!

| riechii | 2013/05/30 22:04 | URL | >> EDIT

1周して

1周して、彼女を想える気持ちに巡り巡って戻ってきたのなら。それは素敵なことではないでしょうか。

| nagumosan | 2013/05/27 22:24 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/580-6156f670

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>