059:食中毒の悲劇 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 気になること > title - 059:食中毒の悲劇

>> EDIT

059:食中毒の悲劇

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■


汚ない話なので、

これからお食事の方などは、

読まないほうがよいかと思う。

お断りしたからねっ。




059-1

写真は記事とは全く関係ない、
最近ふと食べたくなり作ったレモンスフレ♪





一人暮らしで、心細い時のひとつに、

「具合が悪い時」というのがある。



一番仲の良い友達から、

「あーた、払ってる保険料、かーなり無駄だよね。
もう15年近い付き合いだけど、
具合悪いってほとんど聞いたことないし見たことない。
保険証、いらないんじゃない?」

と言われるほど、

昔から身体を壊すことがなく、

1年に1回病院に行けば多いほうという、

非常にありがたい丈夫な体に恵まれている。




しかし、2週間ほど前、数年ぶりに、

大フィーバーな出来事がおきた。





あたった。




サバの西京漬けに。



間違いなく、きちんと火ぃ通したのに。

においも問題なかったのに。

賞味期限も大丈夫だったのに。

食べてる間、味も問題なかったのに。



なのに、食べ終わってから15分後。

トイレにかけこみ、

床に座りこみ、

ものすごい勢いで、

オッサンのような嗚咽とともに、

大フィーバー。

何がおきたのか自分でもよくわからない、

あっという間の出来事だった。

そのまましばらく動けず、

トイレに閉じこもった。




その後しばらく、

みぞおちのあたりがキリキリ痛く、

人生で初めて、

「胃が痛い」という経験をした。



そのままBedに倒れこみ、

しばらく動けなかった。



こういう時、

誰かと住んでいたら、

「ちょっとどーしたの?!」

「大丈夫?!」

「何ごと?!」

となるのに、

ひとり暮らしだと、

静かにひとりで涙目になるしかない。





なんだか、人恋しくなって、

落ち着いた後、

その一番仲良しの友達と親に、

大フィーバーの一部始終を報告。







「そんな汚ない話、聞きたくないっつーの!!!」








…と言わず、

「えー!珍しいー! よりによってサバって!
 サバってあたるとすごいって言うよね。
 救急車にならないあたりが丈夫さを
 物語ってるよそれ。
 でも、ま、あーた、具合悪くなるの、
 十何年に1回なんだからがまんしなよwww」

と、期待どおりの毒舌反応で笑わせてくれた友達。

「えー!珍しいー!
 何かできることあったら言いなね。」

と、心配してくれた親。





ひとり暮らし。

具合悪い時に、連絡とれる人がいるというのは、

けっこう大事。





ちなみに、大フィーバーしたら、ケロっと治り、

次の日、何ごともなかったように、

普通に通勤し、

普通に仕事し、

普通に3食、食べた。



なんか、丈夫すぎる女って、

かわいくない気がする。

でも、そんなの、贅沢すぎる悩みだね。

健康ほど、ありがたいものはないのだから。



-Related-
311: 1番の節約は健康体であること
282: 花粉症対策・痛くない鼻うがい -ハナノア-
203: 健康診断が憂鬱な理由
183: 一人暮らしの風邪・ウィルス対策 -クレベリン-





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 気になること | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/63-0db1407d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>