585: 友達はたくさんいる必要はない 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 気になること > title - 585: 友達はたくさんいる必要はない

>> EDIT

585: 友達はたくさんいる必要はない

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■





男性:女性 = 7:3 

くらいの割合の職場。

なのに、今、たまたま、

私より3-5個年上の、

40前後の独身女性たち4人に

囲まれるような席で、

これがけっこう面倒くさい。



いや、あのね、別に、"私にとって普通の人"だったら、

そんなに不快に感じることもないのだろうけどね、

2/4が、"私にとって普通じゃない人" だから、

だいぶ面倒くさいのよね。




どう面倒くさいかというと、

彼女たち、


まあ、とにかく、卑屈。


彼女たちは、

他人のシアワセが大嫌い


何かというと、卑屈発言連発



◆自分は上司に恵まれない
◆自分は給料に恵まれない
◆自分は男に恵まれない
◆自分は親に恵まれない
◆なんであの人が結婚できたんだ
◆なんでこの仕事を自分がやらなくちゃいけないんだ
◆なんであの人が自分より給料高いんだ
◆なんであの人が上に気に入られてるんだ




…と、まぁ、出るわ出るわ、不満の数々。



よくそこまで毎日毎日毎日毎日、

不満ばっかり口にするパワーがあるね。

元気だよね。







と、あきれすぎて、

もう、逆に感心してしまうほどの卑屈具合。




簡単に分類すると、

他人をバカにしている話か、

誰かの悪口か、

自分の人生がうまくいかないことを
他人のせいにしている話
か、

のどれか。



そうやって不満をたくさん吐き出して、

「そうだよね、そうだよね」と同調してくれる

不幸オーラ友達(?)の数を増やしたいカンジ。





私は、決して参加しないのだけど、

悪い話というのは、

聞いてるだけでも相当疲れるね。




席を離れられる時は離れるようにしてるのだけど、

どうしても席を離れられない時のために、

最近習得した技。

一種の音楽だと思う技術 笑






これも、一種の精神修行ですな。

これも、お給料もらうためですな。

この環境も人との出会いも全て含めて、

とにかく全部が「仕事」なんだとわりきり、


社内のレイアウト変更を切に願う今日このごろ。





私もさ、そりゃ、

彼女たちと同じような不満、

たっくさんあるよ





あるけどさ、

口に出せば出すほど、

彼女たちのように、

不幸オーラ


をまとってる顔つきになりそうだから、

口には出さないようにしてる。


(で、ここでこうしてグチるんでしょ 笑)





それに、イヤなこともたくさんあるけど、

恵まれてることだって

たっくさんあると思うんだよね。



そもそも、

毎日3食食べられて、
毎日通う職場があって、
毎日お風呂に入れて、
毎日暖かいところで寝られて、

それだけだって、十分ありがたいわけじゃない?

上を見ても、下を見ても、キリがないじゃない?

だったら、自分の今の状況を、

受け入れて、やってくしかないじゃない?

イヤなら、やめればいいじゃない?

やめられないなら、割り切るしかないじゃない?






不満の解決方法は2つだけだと思うの。

1.解決する

2.あきらめる




2.の「あきらめる」をうまいこと自分の中で

できるようになると、少し楽になるかもね。

(私がそうだから。昔は、納得いかないと、
 正義感ふりかざして戦ってたりしたけど、
 ある時から、なんか面倒くさくなって、
 あきらめることを覚えたら、ちょっと楽になった。)





仕事中に「不満」しか言わない人って、

私、「自分の不満の解決能力のなさ」を

露呈してるだけの残念な人だと思うんだよね。

ここが不満だからこう直したい・直してほしい

っていうスタンスならわかるけど。

不満言うだけなら子供でもできるから。









シアワセをやたらとアピる人もウザイが、

フシアワセをやたらとアピる人も同じくウザイ。


私は、どうせ同じ1日なら、

楽しいこと考えて、笑って生きたいなー。

あー3連休うれしー!!!

とりあえず3日間は不幸オーラから開放される!!!


















…とか思いながら、帰ろうと電車乗ってた金曜日。

いつものS嬢から、

私とK嬢あてに、



ドーデもよい話だけどこないだの怒り新党見た?
昨夜録画で見たが、3大のアイスダンスの、
女性が男性を足から持ち上げてリフトしようと
したら重すぎて氷上に男性を頭から落として
プロレス技みたいになっちゃったやつ。
息ができないほどツボにハマッた。
その後30分くらい寝られないくらい笑った。
で、突然ですが今からごはんいける人ー?
旦那くん飲み会ー。






と連絡がきて、自分もたまたま見てて、

夜中に死ぬほど笑ったの思い出し、

電車の中で吹き出した。

そのままごはん行って、

明るくくだらない会話を、

爆笑で3時間ほど繰り広げて週末に突入。







友達は、たくさんいる必要ない。


笑いのツボと金銭感覚が同じで


卑屈じゃなくて


わりとすぐ会える距離にいる人


が、


1-2人いれば、私は十分。





というわけで、私は、

社内の卑屈ちゃんアラフォーではなく、

S嬢K嬢のような笑えるアラフォーを目指します。



-Related-
1083: 年賀状ウツ
694: となりの芝はいつも青い
585: 友達はたくさんいる必要はない
069: 女の会話は着地点なし?!
075: 子供の話しかしない人への対処方法って?
508: 女3人集まればエグい話。
710: LINEを会話の途中でアプリごと削除した友達



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 気になること | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/676-43d072f2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>