663: 賃貸住宅の宿命 -更新料- 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 住まい探しのヒント > title - 663: 賃貸住宅の宿命 -更新料-

>> EDIT

663: 賃貸住宅の宿命 -更新料-

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■





UR(旧公団住宅)とか、社宅とか、

その他多々、例外もありますが、

日本で一般の民間の賃貸住宅に住んでいる以上、

避けられないのが更新



2年に1回やってくる、この恐怖の大出費


ただただ同じところに住み続けるだけなのに、

更新時に1か月分の賃料が余分にかかるわけで、

払う方としてはなんとも納得しづらいお金



2年ごとにやってくるこの請求がきっかけで、

引っ越そうかなぁぁぁ


と、ぼんやり迷っていた思っていた人が

どうせ更新料払うくらいなら引っ越す


と決意したりもするよね。

私も経験あり。





さてさて、今回も、

もれなく請求がやってきてしまった。




文句言っても変わらないし、

今のところ、ここ、気に入っているし、

引っ越す予定もないので、払います。





1か月分の賃料と同じだけ払うわけだから、

心の準備をしてないと、かーーーなり痛い。

なので、私のオススメ対策としましては、

住まい探しの最初の時点から、



2年分の家賃=25か月(12ヶ月x2年+1ヶ月)

1年分の家賃=12.5ヶ月(12ヶ月x1年+0.5ヶ月)

1か月分の家賃=1.05ヶ月分
(ちょっと切り上げました)


だと認識して予算を考えること。




正確には、更新料は1か月分の賃料であり、

管理費は含まれないので、

いわゆる「毎月の家賃」だと自分の頭の中で勝手に

まとめている金額よりも少し少ないわけだけども、

まぁ、必要な金額よりも多めに覚悟しておくのは

悪いことではないと思うので。




毎月、普通の貯金とは別に、

「これは更新料用」と、

別にお金をとっておくと、

いざ来た時のダメージが少ないと思う。






賃貸だと、

更新料がかかるけれども固定資産税はかからない。

何か気に入らない事態が起きたり場所に飽きたら
すぐに引っ越せる手軽さがあるけど、
どんなに支払っても一生自分のモノにはならない。


その他もろもろ、

賃貸がいいのか持ち家がいいのか論争



は、プロの間でも永遠に続くテーマのようで。




そんな論争を横に、私は、

まだまだ、賃貸に住むことが当たり前すぎて。

家を買うなんて、大人なこと、

考える気持ちの余裕も勇気もなくて。




…同世代は、たっくさん、

おうちたてたり、マンション買ったりしてて。


すごいねみんな。大人だね。


と思う、どこか精神的子供っぽさが抜けない

今日このごろの私であります。



まぁ、色々と、

他人と比べるとただただ疲れるだけなので、


やめておこう 笑



注:
いろいろ、例外はあると思いますので、
私の記事をうのみにせず、
それぞれ、ご自身の物件のご確認を。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 住まい探しのヒント | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/758-d89c791a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>