676: 心が忙しすぎる話 その3 -卑屈ちゃん編- 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 仕事のヒント > title - 676: 心が忙しすぎる話 その3 -卑屈ちゃん編-

>> EDIT

676: 心が忙しすぎる話 その3 -卑屈ちゃん編-

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■






卑屈ちゃんが少し前に会社を辞めた。



あ、卑屈ちゃんについてはコチラ↓。
592: ヒッジョーにくだらない話@仕事
596: 卑屈ちゃんのその後 -人生は修行-




たぶん、もう色々と限界を感じて、転職活動していたのだと思う。

きちんと次が決まって辞めたとのことで、何より何より。



私は、あれ以来、

どうしても必要な時以外はなるべく深く関わらないようにしていたし、
(とはいえ仕事なんで、関わる時は関わらないといけないのだけど)

関わる時はなるべく彼女のカンに触らないよう立ち回る努力をしてた。

(ただただ揉めると面倒くさいから)





かと言って、避けるのも大人げないと思って、

普通に接していたので特に被害を受けることはなかった。

(もうあの1回で十分すぎです)






だけど、まわりから話を聞くと、やっぱり、

上司や他の人と揉めて、

ヒスを起こして泣く
→具合悪くなり簡易ベッドで寝る
→人事に付き添われ病院へ

みたいなことを繰り返していたらしく、

もう、本当に、「合わない」状況・環境だったのだと思う。



どうも、事情を聴くと、全てが、他人に対する

嫉妬


から来るものばかりだったようで。



「嫉妬」という感情のコントロールは、

できないととても苦しいものだよね。



100の職場があれば、
100の違う環境・違う立場があるわけで、

環境変わって彼女に平穏な日々が訪れるといいなと、

本気で思う。



…て、そう思えるのは、

もういないから


だと、認めます。はい。




環境変わって彼女に平穏な日々が訪れるといいな

というより、

環境変わって彼女に平穏な日々が訪れて
まわりで被害受ける人がいなくなるといいな


というのが正しいです。はい。

キレイごとだけ言うつもりはありません 笑


心が忙しいお話その3、終わり。
(これで心が忙しいシリーズ終わります)




-Related-
592: ヒッジョーにくだらない話@仕事
596: 卑屈ちゃんのその後 -人生は修行-
676: 心が忙しすぎる話 その3 -卑屈ちゃん編-
525: 「たかが仕事じゃん」 by社長
551: 理想の上司の条件を1つだけあげるなら?
510: 人はこうして汚れていくのだろうか。
447: 冷めまくりの中途社員
442: あなたの人生最大の後悔は何ですか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 仕事のヒント | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/771-ded424f0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>