723: 英語のお話 その1 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 海外生活のおもいで > title - 723: 英語のお話 その1

>> EDIT

723: 英語のお話 その1

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■





アメリカ友達に用事があり

久々に電話で話した。


以前、2人とも同じ歌手(アメリカ人)が好きで

毎日のように、He is soooo hot!!!

と盛り上がってたことがあった。



もう今は私も彼女もその人に全然興味が

なくなってしまったのだけど(ありがち)、

その人の話になり、



なんでだろうねぇぇぇ。
あの時は超かっこよかったのにねぇぇ。



みたいな流れで、彼女が、

"I don't know why but he is not floating my boat anymore."

と言った。


float someone's boat:
(人)の興味をかき立てる
(人)をワクワク[どきどき・ぞくぞく]させる
(人)の性欲を刺激する


そうそう、まさにそぅ!!!




こういう、Nativeならではの、


「ピッタリくる」表現って、


イスに座って「お勉強」しても、

なかなか覚えられないんだよね。



でも、自分が興味ある(あった)話の

自然の会話の流れに放りこまれると、

「こういう話の時にこういう風に使うのか」って、


話の流れと一緒にSETで


すごく印象に残って覚えられる。







よく言われることだけど、

言語は道具だから、


その言語でコレを知りたい・コレを伝えたい


と、「コレ」

を強くもっているほど、伸びるのだと思う。



「コレ」

のためにその言語が

必要だから覚える

必要だから伸びる

という構造なのかと。






言語学者でもない限り、

その「言語自体」の構造に興味があり学ぶ

というより、

その言語を使っている国・文化・人・ものごとに興味がある。
だからそれを理解するためにそこで使われている言語を理解したい。


というのが普通の流れではないかと。





今は本当に便利な世の中になって、

世界中だいたいどこにいても、

何時間でも無料で話せてしまう時代。

でも、文章で済むことも多いから、

ついついなんでも文章で済ませようとしがち。



だけど、どんな相手でも、

声に出して話すって

やっぱり大事だよね。



気付けば1時間ほど、

あーだこーだと、いろんな話。

もちろん、不自由はあるけど、

まあ、楽しい話は、

勢いでなんとかなるもんです。





もっと英語がうまいといいんだけどごめんね

と、ついつい日本人特有の引け目を口に出すと、

は?何言ってんの?
私なんて日本語ひとこともしゃべれないんだけど?



と言ってくれる。






放送禁止系の言葉・表現も

たくさん教えてくれる
(彼女は教えているつもりはない 笑)

大事なお友達です。


-Related-
795: 英語のお話 その2



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 海外生活のおもいで | 15:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

Narie-san

コメントありがとうございます。
友人の友人で知り合ったのですが、
もともとの友人よりも仲良くなったという、
ありがちなパターンでした。

| Taemi | 2014/08/24 19:22 | URL | >> EDIT

うらやましいなぁ!どこで知り合われた方なのですか?

| Narie | 2014/08/24 10:15 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/831-3845343e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>