745: 私が思う贅沢 その3 -Hawaii3 / 嵐 BLAST in Hawaii- 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 行ったLIVE/大好きエンタメ > title - 745: 私が思う贅沢 その3 -Hawaii3 / 嵐 BLAST in Hawaii-

>> EDIT

745: 私が思う贅沢 その3 -Hawaii3 / 嵐 BLAST in Hawaii-

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■

jun110778-img600x600-1411374329m2adaf16451.jpg jun110778-img600x600-1411371615xvohrs25246.jpg


久々の(?!) 
アタマオカシイ ヲタ全開記事
いってみよー。




母から聞いた9/22(月)実家リビングでの会話。


娘がHawaiiに行ってるとは夢にも思わないTaemiパパ:

「こんなにたくさん

どこの頭のおかしいヤツが

行くんだこんなものに。」







娘が行ってることを知っている
(むしろ自分も行きたかった)Taemiママ:

「........ねぇ。。。(汗)」



----------

ふふふ。

頭おかしい娘でごめんねおとーさん。。。

そう、人生には、

知らないほうがシアワセなこと


って、案外多いんだよねきっと。

「知らぬが仏」とはこういうことです。




私よりHawaiiに大興奮のアメリカ人友達と

そのまた友達と3人で。現地待ち合わせ。

なぜその3人で行くことになったのかは

話せば本当に長くなるので割愛。

とにかく、ものっすごく楽しかった。





Taemi:
日本人がHawaiiに浮かれるのわかるけどさー、
あなたの国だよここ??? そこまで興奮する???

Sue:
はー?! だってHawaiiだよ?!?!?!
別の国みたいなもんよ。
一生のうち来れないアメリカ人たくさんだよ???

Sophie:
ちょっと見てよこの景色ーーー!!!
ここのView Sooooooo Amazing!!!




私にとっての沖縄みたいな感覚?

んーちょっと違う? まいっか。




日本から何本も臨時便が飛び、

入国審査では

Sightseeing?

ではなく、

Arashi? or Not Arashi?

と聞かれる始末。


Waikiki中がArashi FanとArashiの広告で溢れ、

送迎には通常の観光バスでは足りずに

なんとSchool Busまで借り出されてた。



経済効果は22億円を超えるとのことで、

本当に色々とすごすぎた。。。



会場のKo Olina地区まではWaikikiから約1時間弱。





彼女たちが前日に行った

ポリネシアンショーのマッチョな男性について

Exciteしているのを聞いている間に

Highway下りるところ間違えたり、

いかにこのEVENTがCrazyかということを

話していたら

ドライブスルーで受取り用の小窓を

見逃し5mくらい通り過ぎてしまい、

バックしてようやく小窓にたどりついたら

Burger Kingのおじさんに



"いらないのかと思ったよー"

と爆笑されたり、



大混雑の帰りの駐車場で、

前の車に誰も乗ってないことに気付かずに、

その誰も乗ってない車の後ろで

「この大混雑・大渋滞だから動かないのだろう」

と、30分近くも動くの待ってたり。


↑3人が揃いも揃って誰も気づかないという奇跡。
ちなみに
"Is anybody really in the car in front of us?!?!?!"
と気づいたのは私。(全く威張れない)
誰も乗ってないとわかってから
10分ほど自分達のアホ加減に大騒ぎ。


ああもう、おもしろすぎた。


(なぜ文章にするとこんなにつまらないの?
 自分は思い出すだけで軽く5分は
 思い出し笑いができるのに。。。)






---Day1: Friday, Sep. 19th, 2014---


J氏の髪型スタイリングに歓喜(^o^)//

S1: His hair is Gorgeous!!!

S2: OMG! Freakin' hot!!!

T: ....(震震震震震)....







しかしこの日の私的ハイライトは

なんと言っても大野智氏の涙。


この世に、

こんなにサラサラと流れる

清らかな美しい涙が

あるのだろうか。



と、真剣に思った。

ツー・・・ジワ…っと流れるとかじゃなくて、

本当に、両目から、

サラサラサラサラ…

という音が聞こえるような、

どこまでも清らかで美しい涙が

とめどなく溢れていた。

(びっくりレベルの号泣)



またその姿を見て、

横で思わず後ろを向いたまま

泣いているJがたまらなかった。
(もちろんしっかり観察中)


ねーなぜどこの番組も揃いも揃って
同じ映像ばっかなの???
そこじゃないのよ見たいとこ。
(毎度のこと)


---

---Day2: Saturday, Sep. 20th, 2014---



*入場大混乱
*D5神席
*豪雨


image_2014092320095527e.jpeg


Ticketmasterを通してチケットをとった人は、

当日、購入に使用したクレジットカードを出して

実際の紙チケットと引き換える必要があり、

専用の列に並ばないといけなかったのだけど、

日本と違い、

信じられないレベルのDisorganizedっぷり。
(筆舌に尽くしがたい酷さ)



ブロックは指定されているものの、

ブロック内の席は先着順のようなものだったので、

炎天下の中、朝から列を作って並んでいる人が

たくさんいた。(軽ぅぅぅく千人超え)

なのに、何がおきたのか(柵が壊れた?)、

突然列が崩され、数千人が一斉に

狭いEntranceに向かって突進するという、

本当に地獄絵図のような入場ゲートだった。



うまく文章では語りつくせない、

あまりにもありえない酷い光景だった。


早くから何時間も並んでいた人が後回しになり、

後から来た人がシレっと入れる状況に、

日本語・英語でいろんな怒号が飛び交い、

蒸し暑い中、満員電車状態で何十分も

押すな押すなの大騒ぎ。



係員も全然いないし、

いても全く使い物にならない現地のバイトくん。



全く収集つかなくなり、数十分後、

私たちが並んでいたあたりに

なぜかJ○Bの日本人係員が呼ばれて(?)
(自分でJ●Bだと名乗ってた)

5-6人やってきたけど、

あまりにも酷い状況に皆の怒りは最高潮。(当然)

英語と日本語入り混じりでみんな

ものすごい勢いで文句言いまくり。

(私はもうその時点で汗ダク疲れすぎ&
 あまりの惨事にドン引いて文句言う気力もなし)



あまりの皆のクレームの勢いに

その5-6人のJ○B係員の中で

1番上らしき女は泣き出す始末。

(いや泣きたいのはこっちだよ)




さらに最悪だったのが、その女をかばおうと、

その女の同僚らしい若い男の子が、

この人を攻めても仕方ないだろ!!!
うちらのせいじゃないし!!!


と逆ギレしちゃったこと。

1番やっちゃいけないやつ。


火に油


とはまさにこのことで、

怒りMAXに到達している人たちから

さらに総攻撃を受けて大騒ぎになっていた。






でももう、私+2人は、

ここで騒いでるよりもとにかく入ることが優先。
一刻も早くこの蒸し風呂状態を抜け出したい。


と、その場を振り切り、

なんとか無事にCredit CardもSwipeして入場。



あまりに悲惨な惨状を抜け出し

開演時間までに入れたことにホっとし、

思わず抱き合う3人。







なんだこれ 爆





ただ自分の席に行きたいだけなのに。

いったいなんだったの。

なんなの、

なぜ席に着くことがほぼ命がけなの



そもそも、

"ブロック内自由席"というのが

混乱必至だし、ふざけてるんだよね。

FCの席はキレイに番号で区分けされてたのにね。




そして、いざ始まったら、

今度は途中から、

豪雨


出た出た出たよ…

このパターン…

しかも、足元、

あっという間に

泥ドロ泥ドロ泥ドロ泥ドロ

バケツをひっくり返したような雨が

容赦なく数十分降り注いだ。




やっぱりか。

(野外でやると高確率で雨降る人たち)





Sueが、始まる前に

"No! It's not gonna rain! Don't worry!"

とナメたことを言ってたけど、

全力で説得し、

無理矢理ビニールに荷物を詰めさせて大正解。

レインコート着てても水が入ってくるほどの豪雨。

もう、笑うしかないレベル。


この時よりヒドかった↓
5x10 live(beautiful world)







前見えねー!!!


いくら降るっつっても

限度があるだろっ!!!




例えて言うなら…

雨が降ってるというより、

普通にお風呂でシャワー浴びてるレベル。

シャンプーあれば髪の毛洗えそうなレベル。


わかるかな 笑





汗でドロドロになったところに、

レインコートを着て蒸れ蒸れで、

さらにどしゃぶりの雨。

足元は芝と泥でぬかるみ、サンダル死亡。

もう、すんごいことになっていた。



でももう、こうなると、

本人達もこちらもやけくそ気味で、

ある種、異様な盛り上がり。



私の周りは、現地からの人が多かったので、

日本人の彼女or奥さんに連れてこられた現地人男性

みたいな人もけっこういた。

(そういう付き添いレベルの人に
簡単にチケットが行ってしまう
ありえなさについては割愛)


日本語ほとんどわからないだろうに、

まさかこんな天気になるとは思わず、

彼女孝行、奥さん孝行、素晴らしいね 笑


その人たちももう、

前が見えないほどの大雨の中、

このCrazyすぎる状況をだいぶ楽しんでいて、

欧米人特有のノリがおもしろすぎた。


Totally insane!!! but once-in-a-lifetime experience!!!
This is truly one of the highlights of my life!
Shit! It's pouring! but They don’t even miss A beat! Great!
The most memorable one I have ever taken!!!
Woooohoooooo!!! Love it!!!!


みたいな、もう、完全ヤケクソ 爆





レインコートもビニール袋も持っていない人は、

自分の体はもちろん、

荷物まで全て大量の水に浸かっていた。

これだけ降っても最後にきちんと

花火が400発上がったからすごい。





帰りの車に乗り込むまでも大変だった。

会場も駐車場も泥沼で歩きづらい。

足首までドロだらけ。

駐車場は、ただの広大な空き地で、

周りに目印になるような建物もない。

柱も何もないから自分たちの車を

見つけるだけで一苦労。






ショッピングセンターのように、

A-1とかB-3とかC-5とか、

柱が無いなら地面にでもだいたいの目印だけでも

つけておいてくれればいいのに、

そんなご丁寧なことはしてくれないHawaiiさん。

さらに、真っ暗で電灯すらない。




“Somewhere around here…”
(このへんだったはず・・・)

とか、

“Ours was right next to a red van….wasn’t it?
but what if it’s already moved? LOL”
(赤いVanのとなりだったよね?
 でも動いちゃってたら意味ないよね 笑)

とか、

そんなことを言いながら探し回ること約10分。



ようやく見つけて乗り込むが、

もう、服も靴もドロドロすぎて一苦労。

レンタカーだから汚すと色々と面倒。

ビニール袋やレインコートを

座席や足元のあらゆるところに敷き詰め、

持っていたペットボトルの水で足を流し、

泥と水を最低限落としてようやく乗り込む。



AC!!! AC!!!
We need AC on!!!



エアコン全開で車の中でしばらく放心状態。



今日起こった全てのことがあまりにもすごすぎて

笑いがこみあげ、とにかく笑う3人。


壊れた ってヤツですね。





そんなこんなで、約10時間、

3人ともトイレすら行けなかった。


私、わりとトイレ近い人なのに。

普段、2-3時間が限界なのに。

あまりにも汗が出すぎてトイレ大丈夫だった奇跡。


ようやくホテルに戻って浴びたシャワーは、

間違えなく人生で1番気持ちいいシャワーだった。



こんな、たぶんもう二度と体験できないような環境で

すんごく不思議な時間をすごした9/20。




LIVE自体がどうだったかが

全然うまく書けない。



とにかく、



激近で見る濡れ潤は

キラキラしすぎ&ド エ ロすぎ



ということだけは覚えている。


映像、早めにお願いしまーす。

思い出深すぎるけど、

色々と記憶飛んでるので。
(無理もない)



そして、






ちょっと潤!

私の青いお気に入りサンダル返して!


(泥まみれすぎて捨ててくるハメに)




そんなわけで、

私の2014年の夏は終わりました。

無事帰国できてよかった。


ビーサンは無事☆


あ、本番では脱がなかったけど、
ま、まあ、他で見れたから満足☆
(いわゆるダメなやつ)




-Related-
878: やっぱり行ってよかったHawaii Blast
744: 私が思う贅沢 その2 -Hawaii2-
743: 私が思う贅沢 その1 -Hawaii1-
742: 荷物を減らそう -We're going to have a BLAST!!!-


にほんブログ村 OL日記ブログへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 行ったLIVE/大好きエンタメ | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

レオ-san

コメントありがとうございます♪
本当に、日本じゃありえないことだらけで。
でも、この入場場所のひどさは、アメリカ人友達も
「アメリカだってこんなヒドイのありえないよ!」と
言ってましたが 笑
終わった今となっては半分笑い話ですが、しんどすぎました。。。

あの号泣には他の4人もすごいびっくりしてました。
次のA氏なんて、驚いて自分が泣けなくなってた 笑
映像化、楽しみですね!

Taemi

| Taemi | 2014/09/28 21:43 | URL | >> EDIT

Taemiさん
無事お帰りなさい☆
ライブお疲れさまでした!
行った人でないとわからない出来事だらけだったのですね(笑)
日本じゃありえないことだらけで読んでて面白かったです~
いや、暑いなか大変な思いをされたのに不謹慎ですね…失礼しました
でも肝心のライブの内容は楽しかったみたいですね!
大野くんの号泣は読んだだけでも泣けてきちゃいました
続きお待ちしております☆

| レオ | 2014/09/24 22:54 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/857-a531f663

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>