752: 女がブスに生まれるということは... -モンスター- 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 気になること > title - 752: 女がブスに生まれるということは... -モンスター-

>> EDIT

752: 女がブスに生まれるということは... -モンスター-

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■



【楽天ブックスならいつでも送料無料】モンスター [ 百田尚樹 ]



いやぁ、ワクワクした。




友達が、このを貸してくれる時に、


このがおもしろいって言うと

私の人間性疑われると思うけど、

それでもおもしろいんだよ



と何度も言ってた理由がわかった。



私たちがおもしろいと感じることは、

だいたいが、

キレイごとじゃない普通じゃないエグいこと

だと思う。





言葉にするのを躊躇するような、

自分も含め、

皆が知っているけど皆が知らないふりをする

ような、

日常生活では決して他人と話すことがない、

卑 猥な内容の話も、

おもしろいことのひとつだったりする。







そんな話の核心をついている作品だった。


新しい友達に出会った瞬間、
自分がこの人に勝ってるか負けてるかを、
考えるだろう



男は目でS●Xするんだよ



がブスに生まれるということは、
男たちには想像もつかないほどの不幸だと思う。
何故なら、は幼少の頃から逃れられない美醜の
ヒエラルキーの中に置かれて育つからだ。





最下層の醜い姿の性が、

男性の出世物語のように、

ドンドンのしあがっていく様は、

読んでいて痛快爽快で、

途中、思わず主人公を応援したく

なっている自分がいた。






そして、

つづきはどうなるのだろう

最後はどのように終わるのだろう

ああでも終わらないでほしい


と、思えるだった。


おかげで、出張の飛行機も、短く感じたよ。
飛行機大嫌い






というわけで、

たまたまこの記事にたどりついた方へ。


このがおもしろいって言うと

私の人間性疑われると思うけど、

それでもおもしろいんだよ





百田尚樹氏の文章がとても読みやすいのは、

「。」から「。」までが短いから。

必ず2行以内に一文が簡潔する。

一文一文が短いから、とてもテンポが良いの。






それにしても、この「モンスター」を書いたのが、

「永遠の0」を書いた人と同じなんだから、

びっくりしちゃうよ。

TVでの発言もアブなくておもしろいけど、

作家としても大好き。





-Related-
643: ニワトリが先かタマゴが先か -永遠の0-
744: 私が思う贅沢 その2 -Hawaii2-
658: 長距離フライトで寝られない人にはコレ♪ -ドリエル-



にほんブログ村 OL日記ブログへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント

| 気になること | 00:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

cerisier-san

コメントありがとうございます♪
感覚が似ていると、共感いただける部分も多いのかも知れませんね。

「刺激にも癒しにも」なんて、ステキなお言葉ありがとうございます。
これからも超マイペース更新ですが、ぼちぼちやっていきたいと思います!

それにしても…、どこに行っても、だいたい、
問題は「人間関係」ですね。。。

Taemi

| Taemi | 2014/10/06 20:53 | URL | >> EDIT

こんにちは。
taemiさんの記事いつも興味深くてコメントしようと思ってるんですけど、
遅れがちになってしまって。
先日の投資の話もそうだし、精神バランスもそうだし、
ふむふむ、参考になるなぁとか、あ!私も今似たようなことある!
なんて思いながら拝見させていただいてます。
百田の作品も、今私にとってはゴタゴタの要因と思われる
上司から数冊借りてます。(強制的に。。。)
この記事の作品のほうが気になってきました。
まとまりませんけども、いつも素敵な記事有難うございます!
刺激にも癒しにもなっております。

| cerisier | 2014/10/05 13:02 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/864-d0c6a7f6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>