807: あと1センチの恋 東京 一人暮らし OLのホンネ

東京 一人暮らし OLのホンネ

お得な生活で楽しく生きているOLの秘密やホンネをつづります。

東京 一人暮らし OLのホンネ


<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


HOME > 行ったLIVE/大好きエンタメ > title - 807: あと1センチの恋

>> EDIT

807: あと1センチの恋

全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆



■このブログをリンクに追加■



また原題と邦題が全く違うパターンね…
原題: "Love, Rosie"



最初、ほんの少数の映画館でだけ上映してたのに、

口コミ人気がどんどん広がり、上映する映画館が

たくさんに増えた作品。



巷で盛り上がりまくっているのが、

10代~20代前半 の方たちのようなので、

内容は、今流行りの(?)

キュンキュン系


だろうなと、ある程度予想はしていた。


そして、もう、まさに、

キュンキュン系


だった。





私は、こういう、

ストーリーが単純で、
ヒジョーにわかりやすいchick-flick



が好きなんだな、と改めて思った。



映画ツウの人たちが「良い良い」というような、

色々とひねりのある難しい映画は、

私には理解するのが大変で、

なかなか楽しみきれなかったりするので。






そういえば、近くの席に、

高校生くらいの男の子3人組

なんていう組み合わせもいた。



普通、高校生の男が3人連れでコレを見ようとは

思わないのでは…と思うけど、

きっとそれほど、

彼らの年代の人達の間では話題なんだろうね。



主役2人とも、10代から30代(40代?)までを、

すごく上手に演じきっていたと思う。




10代設定の部分は本当に10代に見えるし、

30代(40代?)設定の部分は本当にそう見える。






ちょっとネタバレっぽくなるので
ここから先、折りたたみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ
◆お金・節約・貯金         ◆OLの裏事情・ホンネ
◆美容・コスメはコレ!     ◆住まい探しのポイント
◆家具・キッチン・収納   ◆家電選び
◆仕事・精神バランス      ◆家事のヒント
◆東京エリアをぷらぷら   ◆行ったLIVE/エンタメ
◆海外生活のコト            ◆お料理のヒント



---SPOILER!!! ちょっとだけネタバレします---




字幕の限界


ってやっぱりあるんだろうなぁ…と思う。



下手くそな男のせいで、コン●ームが

Rosieの体の中に残ってしまい、

病院に行くハメになり、そこで出てきた医者が、

"Hi, I'm Dick." って言うところ。

私、思わず噴き出しちゃって。
でもまわり誰も笑ってなくて。(汗)






字幕は、確か、

"どうも。ディックです。" だか、
"僕はディックです。"だか、
"私の名前はディックです。"だか、
"こんばんは。ディックです。"だかで、

ディックの文字の上に「・」がついていたと思う。

意味を知らないと笑えないこの字幕。

「???」な方はググりましょーwww

学校では教えてくれない英語ってやつだね、うん。


そんなことを思いながら観ました、はい。





幼馴染じみかぁ…
私にもいたなぁ…
いつも一緒だったSくん。
キスがなんなのかもわからないうちに
遊びでしてた@4歳
なんだかわかってないからこそできた4歳。
ああ、無邪気ってすごい。
(それをただただ微笑ましく見ていた
というお互いの母親 笑)
今や、医者になって結婚して子供2人います。
映画みたいなこと10,000%おきません 笑



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ 人気ブログランキングへ



全記事を最初から見るには→ ☆こちら☆
関連記事

| 行ったLIVE/大好きエンタメ | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://taemismile.blog.fc2.com/tb.php/926-afc7f372

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>